落書き中心。たまに語るよ。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月07日

■恋路
raztan2011.jpg
ラズリーちゃんお誕生日おめでとーーーーーー!!!

-----

この前の「ハム太郎でちゅ」では、にわとり大会(第60話)が放送されたのですが、
初めて見た人にとってはとても展開に付いていけなかった事と思います。
これぞまさに「初見殺し」?w 全然、メイン視聴者層のお子様にやさしくないよ・・・!
そこで今回は、にわとり大会以前の回のあらすじ?を箇条書きで説明していきます。
第18話はいらなかったかなww まぁいいや\(^o^)/
(第60話をやってしまった以上、出会いなどの話をやる可能性がゼロに近くなったので、
少しでも、新しいファンの方々の助けになればと思います・・・)

【第18話:とっとこ走るぞ!ガラスのくつ】
・ロコちゃんが、学校の文化祭で劇で使うガラスの靴を、片方家に忘れてきてしまった。
それに気づいたハム太郎が皆と協力し、ロコちゃんのもとへ靴を届けに行く話。
・学校のにわとり3羽が初登場。3羽ともとても柄が悪く凶暴で、
誤って小屋の中に入ってしまったハム太郎達に容赦なく襲いかかり、
校舎の中までしつこく追いかけまわしてきた恐ろしい奴らだった。

【第43話:とっとこまごころ!大作戦】
・休日に、先生が動物教室を企画した。生徒達にペットを持ち寄ってもらって
「(動物に)愛を込めて接すれば、まごころが通じる」という事を教えていた。
・こうし君が、こぼれた餌用のとうもろこしに釣られてにわとり小屋の中に入ってしまって
駆けつけたハム太郎と共に脱出しようと試みたが、こうし君はその時も
餌の誘惑に負けてその場に留まってしまい、にわとりに気づかれてショックで気絶した。
・この時、先生が大の「にわとり嫌い」である事が判明する。
餌をあげようと小屋の扉を開けて近づいたが、怖さのあまりすぐ逃げ出してしまった。
※にわとりたちは先生も敵視していた。
・ハム太郎はこうし+とうもろこしを背負って逃げ、追いかけてきたにわとりたちも脱走した。
※こうし君は気絶した状態でもとうもろこしを手離すことはなかったw
・先生やロコちゃんたちも、にわとりたちの後を追って町の中に出た。
この時、買い物途中だったサクラさんと先生がぶつかってしまった。これが出会い。
先生はあわてていて、自分のと間違えてサクラさんの帽子をかぶって行ってしまった。
・広い空き地にたどり着き、ハムちゃんずが必死に抵抗して、
先生も得意(?)の「まごころ作戦」でなだめようとするが失敗に終わって先生は倒れた。
・その時、サクラさんが現れた。先生の「まごころ」に感動して助ける事を決めたらしい。
にわとりに目隠しをさせて捕らえ、先生に返すと、すぐに去って行った。
・サクラさんは最後まで名前など素性を明かすことは無かった。
※執事の運転する車に乗るシーンがあるので、視聴者は「お金持ちの女性」だと認識できる
※先生も、自己紹介などはしていない。
・先生「綺麗な人だったなぁ」サクラさん「素敵な人に出会いました」

【第47話:とっとこお見合い!らぶらぶ大事件】
・先生は、サクラさんの事ばかりぼーっと考えるようになっていた。
・どうにかして先生とサクラさんをくっつけたいと悩むハムちゃんず。
そこでサクラさんを見つけて、後を追って広い屋敷に潜入した。
・ここで、サクラさんが実は、先祖代々にわとりを崇め奉ってきた
大金持ち「稲鳥家」の一人娘であることが判明する。
・サクラさんは、「稲鳥家」の後を継いで欲しいという厳しい父の意思に反して、
家で飼っている動物達と仲良く暮らしていたいという。
・にわとり好きなお坊ちゃんとのお見合いを父に勧められたサクラさんは、
(先生を思い出しながら)まごころがある人と結婚したいと言ったが、
父に「くだらん」と一蹴されてしまった。
・父が、サクラさんのお見合い話を進めるために相手に手紙を出そうとする。
ハムちゃんずが隙を見て手紙を取ってきて、それは先生のもとに届けられる事に。
・先生とサクラさんのお見合いの行方を、ハムちゃんずが外から見守っていたが、
サクラさんが飼っているひよこ5羽「ピヨちゃんず」(初登場)に目をつけられ、
ハムちゃんずはまたもや追いかけられる羽目になった。
・お見合い中、父に先生の「にわとり嫌い」がバレてしまい、危うく追い出されかけていた。
・追いかけていたピヨちゃんずが、庭の池に落ちておぼれそうになってしまう。
それを見た先生は、(ひよこも苦手なのにも関わらず)助けに行った。
※この時から、ピヨちゃんずは先生に対して好意的になった。
・その姿に心打たれたサクラさんは、「先生とまた会いたい」という内容の手紙を
お見合い後に執事経由で先生に送った。手紙を読んだ先生はとても喜んだ。

この先、このカップルの恋の行方は・・・
第67話で……したり第80話で…‥したり第101話で‥したり!!(
再放送とはいえネタバレは自重しましたw 果たしてどこまで放送されるかな!?

というか、分かりやすく説明しようと思っていたのに、
ごちゃごちゃっとした説明になってしまいました・・・すみませんw

※8日…少し文を修正しました。
スポンサーサイト

■コメント

■こんばんは [オズ]

では自分もラズリーちゃんにお祝いの言葉を…誕生日おめでたう!


…タイトルが「恋路」だったので、あぁハム達の恋模様もいろいろあるんだなぁー…と思ったら人間だった!人間の話だったよ!!

とりあえず…こうしくん、どんだけ食べ物が大事なんだ(笑)


では。

■ [実亜(アイミ)]

コメント&お祝いのお言葉どもどもです!!

ハムもハムで、ちゃんと恋している子も実は多いですけどねw
そして半分以上が片思いのままという厳しい現実があります(

この話を見て、牛がどれだけ食い意地が張っているかを再確認できましたww
すごい執着心ww

ではでは!

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< あみあみ | Blog TOP | ❀ >>

実亜(アイミ)

Author:実亜(アイミ)
・♀@1/7生@A型
・草ポケと電波イケメソが嫁
・雑食。NLBLGLどれもおいしいです

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。